ブログトップ

日々のつらづら

tyadougu.exblog.jp

仕事のことから趣味の事まで、日常の事をつらつらと

いっぱい大好き

おはようございます。

今日は、自宅の方でホームページの仕事をしています。

ついさっきの話です、テレビを見ながら仕事をしていた時の事。
モーニングバードの中で、同じ愛知県の小学生のことを特集していました。
その中で流れた、水谷ゆうちゃんの”いっぱい大好き”という歌。

聴いていて、思わず涙ぐんでしまいました。
自分の母親のことを思ったのではないのですが、娘のことを思っていて、
こんな風に生まれてきたのかなーなんてちょっと思って。

うちは、父子家庭で子供の母親は生まれた翌日に亡くなってしまっています。
今では、たまに”ママはどんな人だった?”って聞くこともあったり、
遊びに行ったときは綺麗な石や何か子供の目に留まったものを、
ママへのお土産と言って、持ち帰ることもあります。

また、何かの折には手紙を書いて仏壇の前に”ママへ”と書いて
置いてあることもあります。多分、何かいろいろな出来事や楽しかったことなど、
自分なりに書いているんだと思います。
全部、ひとつにして保管してあります。いつか、大きくなったら見せてみようとも
考えていますけどね。

実際には、会ったことも、話をしたこともない母親だけど、何か
やはり母親と子供というのはどこかで繋がっているのかなと時折思うことがあります。

小さいときは、なぜ?って思いが強かったようなのですが、最近ではそれを
いうよりも、母親についていろいろと知りたいと思ってきている所の方が強いみたいです。

今朝のゆうちゃんの歌を聴いていると、何か母子の繋がりというのを思わされますね。

ゆうちゃんの”いっぱい大好き”聴いて下さいねー、いい曲ですよ。
[PR]
by hougadou | 2011-10-28 09:49 | ホームページ